なんとなく | あいまいらいふ

Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Archives
Categories
Recommend
リーサのハロウィーン
リーサのハロウィーン (JUGEMレビュー »)
作:まちやま さき 絵:藤本 タクヤ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
〈私〉時代のデモクラシー (岩波新書)
〈私〉時代のデモクラシー (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
宇野 重規
本好きな上司のお勧め本

まだちゃんと読んでないけど
おもしろそうだよん
Recommend
橋はかかる
橋はかかる (JUGEMレビュー »)
村崎 太郎,栗原 美和子
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
マスターの教え
マスターの教え (JUGEMレビュー »)
ジョン マクドナルド
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
あなたの天職がわかる16の性格
あなたの天職がわかる16の性格 (JUGEMレビュー »)
ポール D.ティーガー,バーバラ・バロン
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
やりたいことあるなぁ
 数年前に一度挑戦したんだけど続かなくて




オカリナ、またやりはじめようかなぁ


自然のものに触れながら
| なんとなく | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
悪い癖が。。。
 

しちゃいたくなりました


もともと引越魔と言われている私


ガラッと環境を変えたい、ということなんでしょうね〜


が、1年前に更新したばかりだし


絶対に




この子と



この子が


いやだ〜と泣き叫ぶに違いないし。。。



でも私は物件調べ始めちゃったりしてる


どちらに軍配があがるかな

| なんとなく | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
合コンへのお誘い
この頃よくあるんですよ


マリッジアドバイザー養成コースの半分の方は独身なので
×つきのかたもいますけどね
いろいろなところでみつけてきます



いやあ、世の中婚活ブームもあって
本当に合コンもいろいろな手段で
沢山あるんですね


合コンなんて久しく行ってないからビックリしました


今は若い人だけでなく
結構中高年の方たちのも沢山あるんですねぇ


皆さん本当に積極的なんですよ
毎週のように行っているみたいです


皆さんとても素敵な女性です
明日も頑張ってきてねぇ
 

| なんとなく | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
月姫ぇ


いつみても月っていいなぁ

かぐや姫って好きなんですよね。 
| なんとなく | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
喜怒哀楽


うーん、この4種類の感情の起伏が
私は少ない、昔から


特に喜と楽の表現が乏しい。。。らしい

では怒と哀かというと
それらも違う



なんてのがいいよね
どの表情も癒される

私はどっちかというと

 

のパターンかも
いや、これはいくらなんでも全部恐い。。。



案外こういうのかも




西洋風にいえば




だわね

ありゃ


| なんとなく | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
信じること



昔からですが
よく
「樹巫さんはお人よしだよね」
と言われます。 


あまり人の言うことを疑わないからです。

そして信じて待ってしまうからです。


が、それはこちらの過度な期待であって
言った人だって
状況がどう変わるかわかりませんよね。


その話をしたときは本気でそう思っていても
時がたつにつれて
忘れてしまうこともあるだろうし
実行したくてもできないこともある。

優先順位をつけてみたら
どうしても後回しになってしまうことも。


だったら言われたことを信じなければいいじゃない
という意見もあるかもしれません。

でも、人の言うことを最初から疑ってかかるのは
私にはできないなぁ〜。


「じゃあいつまでも信じて、裏切られなさい」
という声も聞こえるけど(どこからじゃ)


まあ、お人よしも自分が納得していれば
いいような気がします。


そんなことをふと思った今日でした。
なんでそんなこと思ったのかな。




| なんとなく | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
就職難
NHKの番組でやっていましたが
今、30代の人たちが
就職難なんですね


大学卒業の時期も就職氷河期と言われ
今また再就職が困難 


これから日本を背負っている年代なのにね


今年の大卒でさえ就職は60%だったというから


そういう人たちもいれば

仕事を持って働いている人も
職場で満足しているかといえば
それはちょっと違ったりしていて


世の中
なんとなくうまくいかないのですねぇ


でも
希望だけは持ち続けててほしいと思います


もちろん希望だけでは生活できないですけれど
希望や夢がなくなったら。。。


必ず思い続けることで
自分を生かす仕事と出会いますから


| なんとなく | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は満月
だけど残念ながら東京ではまだ見れてません


なので
月に関するお話を


まず、ここからあなたの生まれたときの月を調べてみて

         ↓

http://www.1webart.com/Seasons/moon/







【清香月(きよかづき・新月)】


月こそ見えないけれど、月と太陽が重なっているからこその揺るがない心の状態。
何かが終わって何かが始まる、再生と創造、これから満ちていく希望への力強さ。
その名の通り、潔く、清く、香る月。

純粋さと芯の強さを持っているタイプです。
良くも悪くも融通がきかず、ときに波乱を生むことも。


 



【若兎月(わかうさぎづき・生まれたての三日月)】


まるで赤ん坊のように、ありのまま、泣き笑いする無垢さ、無邪気さ、それゆえの危うさ。
感情の起伏をコントロールしない、天真爛漫な心の状態。
その名の通り、飛び跳ねる若兎の月。

無邪気で好奇心旺盛なゆえ、危うさも秘めているタイプ。
興味を持ったことには、失敗を恐れずチャレンジいくでしょう。



 



【聖海月(きよみづき・満月に向かう半月)】

無垢さ、無邪気さに、意思が芽生えた少年・少女のような起伏。
見るのも聞くのも、楽しさと驚きで、寄せては返す波のように活性している心の状態。
その名の通り、聖なる海の月。

明るく活動的で、人間的魅力があるタイプです。
自我が強くなりすぎると運を下降させるので気をつけること。



 



【蒼華月 (そうかづき ・ 満月目前の月)】


満ちる時を目前に控え、期待と不安の狭間にいる心の状態。
単なる子供ではいられない、だけど大人ではない、まるで思春期のような起伏。
その名の通り、蒼く華やかな月。

自分の中で様々な葛藤を抱えやすいタイプです。
人のために尽くすことで幸運を手に入れることができるはず。


 



【情熱月 ( じょうねつづき ・ 満月)】


人生のスポットライトを真上から浴びているような、自信に満ち溢れた、崇高な心の状態。
何事も恐れずに、刺激を求め、じっとしていられない青年期のパワー。
その名の通り、情熱月。

持って生まれた華があり、自信にあふれたタイプ。
異性との縁をきっかけに人生が大きく拡大していくでしょう。

 




【銀波月(ぎんぱづき・満月からかけてきた月)】

例えるならば、上の命令も、下の言い分も、両方の気持ちが
理解できてしまえる中間管理職のような心の状態。
もう若くはない、けれども年だとは思いたくない哀愁的な感情の起伏。
その名の通り、銀の波の月。

泰然自若としていて、安心感があるタイプです。
さまざまな経験を通して、ゆっくりと確実に成功をつかむはず。



 



【古代月 (こだいづき ・ 新月に向かう半月)】


熟年の重量感、心静かに落ち着きを抱き始めた心の状態。
光と闇とを均等に分かち合える平和な起伏。
その名の通り、古きよき世代の月。

冒険は好まず、安定志向が強いタイプです。
地道に堅実な道を選ぶことで幸福感を得られるでしょう。



 



【神香月(かみかづき・新月目前の三日月)】

もうこの世に未練など何もない、といった達観した心の状態。
実際、年齢が若いとしても、妙に物を知った風な
凛とした老賢者のような冷静で神秘的な起伏。
その名の通り、神が香る月。

理知的で、どこか達観した印象を与えるタイプ。
人の心や精神と関わる分野で才能を発揮できるでしょう。


監修:シーズンズ有限会社




皆さんは、どのタイプですか
 
私は
【聖海月(きよみづき・満月に向かう半月)】
でした。

おもしろいですね〜。
 
| なんとなく | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
バス
お墓参りの帰りの出来事




墓地から駅まではバス


で、
お墓参りを済ませて坂道おりてきたら
バスが来るのが見えたのだけれど

「あっ、混んでそう。もう一台待とう」と思って
ゆっくり歩いてバス停に

5分もたたないうちに
バスが来たんだけど

誰も乗ってないの

結局駅までの間
私を含めて4人しか乗客なし


で、バス停でバスを降りたら
すぐ後ろにまたバスが


そしたらそのバス
混んでました 





| なんとなく | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
すれ違い
こんなに想っているのに

あんなに想われているのに


お互いの心に気がつかない

それは切ないよね



いつか必ず
お互いの気持ちは届くから
幸せはすぐ目の前にあるよ



 
| なんとなく | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>