思うこと | あいまいらいふ

Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Archives
Categories
Recommend
リーサのハロウィーン
リーサのハロウィーン (JUGEMレビュー »)
作:まちやま さき 絵:藤本 タクヤ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
〈私〉時代のデモクラシー (岩波新書)
〈私〉時代のデモクラシー (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
宇野 重規
本好きな上司のお勧め本

まだちゃんと読んでないけど
おもしろそうだよん
Recommend
橋はかかる
橋はかかる (JUGEMレビュー »)
村崎 太郎,栗原 美和子
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
マスターの教え
マスターの教え (JUGEMレビュー »)
ジョン マクドナルド
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
あなたの天職がわかる16の性格
あなたの天職がわかる16の性格 (JUGEMレビュー »)
ポール D.ティーガー,バーバラ・バロン
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お見合いは勘弁してください
 

私のことを心配して(?)くれてありがとう


でも私には心に決めた人がいるから




お見合い話はいただいても無駄です





ごめんなさいね
| 思うこと | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
踏み込んでしまった。。


ううむ、ここのところずっと
巨大迷路の中だ


頭の中で整理していることに
感情や身体がついていっていない。。。

日々、振り回されているようだ





いつ、抜け出せるのか
光はみえるのかしら






 
| 思うこと | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
孤独について



おなじみ心理療法家 矢野惣一さんのブログから 


孤独とは(1)

私たちは孤独を辛いことだと思い、孤独から逃げようとします。
しかし、元々人は誰もが孤独なのです。

自分と他人が違うということを知る…それが孤独の始まりです。
ですが、自分と他人の違いがわからなければ、あなたはあなたとして、
存在している意味がありません。


孤独とは(2)

「自分らしく生きる」
「ありのままの自分を愛する」には、
孤独と向き合うことが必要不可欠です。

自分らしく生きるためには、孤独を忘れず、嫌わず、
むしろ自分の人生の最も親しい友とし、孤独を愛し、
自分を見つめることです。



ということですが
でも、やっぱり
孤独は辛いのだと思うのです
人はもともと孤独なんだと
頭ではわかっていても
心がついていかない


だから誰かと一緒に
ワイワイしたいのですよね


天邪鬼の私は
大勢でいるときのほうが
孤独を感じるときがあります

自分の殻に閉じこもってしまうから


自分を他人にわかってもらうのは
とても大変なことですものね

生きている限り
他人とどこかでかかわらなければならないから
孤独も愛さなければいけないのかもしれない

| 思うこと | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
行動力


今日、あるミニセミナーに参加して感じたこと


「やる気」を持って
行動に移せば
できないことはない


そう、こんなシンプルなことを
すっかり忘れていた気がします


私の得意な発想力と創造力で
自分の新たな道を開拓していかなければ


そして
さっき電話くれた友人(妹分)の
「やればできる人だもの」という一言に
後押しされた気がします 


ありがとう

| 思うこと | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
音楽のパワー
行って来ました、合唱コンサート

思っていたより
素敵でした


合唱をしているのは素人の方たち
(ソロはプロの方が4人でしたけど)

管弦楽は芸大フィルハーモニアの方たち


この合唱団の人たちは
去年の10月から今日のために
一生懸命練習


好きなことのためにこれだけ一生懸命練習する


パワーがでなくてなんとする、ってところですよね

だから本当に素敵な時間が流れました



そして
気づいたんですよ
というか、思い出したの



何をしたくていろいろと勉強したり
セミナー開いたりしていたのか、って

この頃
それを忘れていた自分に気がついたんです


だからこれから
忘れていたことを取り戻すために
いろいろと勉強しなおします

そのためには
いろんなことを多少我慢もしないとね


聴きに行ってよかった


| 思うこと | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
考え方を変えたら
私は
人間関係で
相手のことをあきらめる
ということをよくしちゃうのですが


私の中では
あまりいいことだとは思っていませんでした


でもね
ハッピーライフ・セラピストの
恒吉 彩矢子さん
というかたが書いた本
「なかなか前向きになれない」と思ったときに読む本
という中に
こういうことが書かれてあったそうです


まずは、相手を認めないでいることをやめて
「ああいう人なんだから、しょうがない」
と、あきらめてみましょう。

あきらめるというのは、一見ネガティブに見えますが、
「しょうがない」というのは、
「ない」ことをおおらかに認めるという、許しの言葉なのです。






なあるほど
あきらめるって
「ない」ことをおおらかに認める
なんだ。


本当に考え方って
角度を変えると
違うものになるんですね。


だから
いろいろなことを悩んでいても


ちょっとその場から離れて
違う方向から
その場所に戻ってみると


案外あっさりと
解決しちゃうこともあるのでしょうね


いい勉強しました


| 思うこと | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
物語
 

彼の後ろ姿を
久しぶりに見たときにね



彼女はそう話し始めた


もうこの人は振りむくことはないんじゃないか
ってそう思ったの



そうしたら

この人のこと
私は本気で好きだったんだ
って思って


急に胸がキューンとしたのよ


そんなこと何年ぶりだったかなぁ


いいわねぇ
恋してるんじゃない



私がそう言ったら


そうね


と彼女は遠い目をして言った


なぜか私は
かのじょが泣きだすんじゃないかと
思った





時間と空間には
勝てないから



彼女は
哀しげな微笑みをうかべて


彼のこと
大好きだったなんて
自分の気持ちに
気がつくのが遅かったみたい

でも
あなたに話せてよかったわ


気づかせてくれて
ありがとう


別れるときに
彼女は
なにかふっきれたような
そんな
顔をしていた


この恋が
決して手遅れではなくて
幸せなものになりますように


そんな思いを
天に向けて投げた




| 思うこと | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
愛と幸せ
おなじみの心理療法作家 矢野惣一さんのブログで

こんな記事がありました


『そのとおり
ということで




自分が持っていない物を
誰かに分け与えることができないように

自分を愛していない人に
誰かに愛を与えることはできない


あなたに愛する人がいるのなら
まず自分を愛してあげて


あなたに幸せにしたい人がいるのなら
まず、あなたが幸せになって


そうすれば
あなたは、その愛と幸せを
あなたの大切な人たちに分け与えることができるから



ええ、自分が幸せになっていいんですよ
それに罪悪感を感じることはないの


それがすべての始まりなんだもの
| 思うこと | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
大事なこと


貴方にとって
何が大事ですか


自分ですか
家族ですか
愛する人ですか
友人ですか
自分を取り巻く全ての存在ですか



自分にとって
何が軸なのか


知らないで
行動しても

物事はすすまないものです


ちょっと
考えてみてはいかがですか?


それを知ると
案外簡単に
物事が動くかもしれませんよ

| 思うこと | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
言わないことにしています
 

私が母の介護をしていたころ
よく言われた言葉がありました


「大変だろうけど、頑張ってね」



そう、この頑張ってねという言葉

結構曲者です。



言っている方は
慰めというか
本当に頑張ってほしいと思っているんですが


私は頑張るしかなかった状況でした
父はずいぶん前にイエス様のもとにいるし

兄弟姉妹はいない一人っ子だし

私独りで母を介護するしかなかった状況


だから頑張れという言葉で
応援してもらっても

もうすでに頑張り続けていたわけで。。。


いつしか私は独りになって

逆に周りの人が
私のような立場になっていくことが多くなりつつあるけど


私は頑張って
とは決して言いません


だけど

傍にいて
話を聴いて
見守ります






それは
介護だけでなく


どんな場合においても


私を必要とする人がいれば
いつでもどんな時でも
そうします
常にそうしたいと思います
| 思うこと | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>